動画編集の副業で稼げない人に向けたコツを解説

今回は、動画編集の副業で稼げない人に向けたコツを解説します。
動画編集の副業をやっている方は、おそらく「案件が取れない」ということは、初心者でも限りあまりないのかなと思います。
要は、「案件は取れるけれど、報酬が少ない」という悩みを抱えた方がほとんどなのではないでしょうか?

今回は、そんな方に向けて、動画編集で稼ぐコツを解説します。

まず、1つ目のコツは「スキルを磨く」という事です。
動画編集で求められることは、そこまで難しいことではありません。
時間さえかければ、誰でもできることではあります。

ですが、高度な動画編集スキルは、誰もができるというわけではありません。
高度なものは、一朝一夕で身につくわけではありません。
ビジネスは「競争」です。
皆さんよりも付加価値の高い人がいれば、その人の方が採用されやすくなりますし、高い報酬で雇われる可能性が高いのは当然ですよね。

であるならば、皆さんはより高度なスキルを身につけることで、収入を上げることが出来ると思います。

2つ目のコツは、「直接案件」です。
これは副業としてできるかどうかは微妙な所ではありますが、YouTuber等から直接案件を受けることができれば、かなりの高単価で動画編集が出来ると思います。
ですが、これは先に書いた通り、結局のところ「高度な技術」が必要です。
ありふれているような動画編集者では、有名な方に直接依頼されるということは殆ど無いでしょう。

3つ目のコツは、自分自身で動画投稿をしてみるという事です。
分野はなんでもいいですが、自分自身で動画投稿をしていって、付加価値を高める方法です。
特に発注者の方に刺さるのは、「動画編集をすることで、登録者を増やすことが出来ます」とか「離脱率を下げられます」とかですよね。
発注者側にメリットを提示するためには、「結果」が必要です。
みなさんが動画投稿をしていって、ある程度の結果が出れば、単価交渉でも有利に進めやすいですし、直接案件も取りやすくなると思います。

ただ、自分自身での動画投稿は少し敷居が高いと思う方も多いと思います。
なので、これは何年も動画編集という副業をする覚悟を決めた人におすすめの方法で、動画編集を副業で行う全ての人におすすめする方法ではありません。

今回は、動画編集で稼げない人に向けたちょっとしたコツを解説しました。
動画編集は、努力次第でより単価を上げることは十分可能です。
みなさんも、今回紹介したコツを使って、動画編集でより多くのお金をかせいでみてくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。

SNSでもご購読できます。